ホーム ≫ 経営方針

経営方針

経営方針

『感謝と喜びの商』 『優秀なる人材の養成』

JoyfulCubeグループは、『感謝と喜びの商』を基本方針に、「お客様に満足していただいてこそJoyfulCubeグループの存在価値がある」という観点にたち、単に工具を供給するだけでなく、お客様に満足して頂ける販売ノウハウの提案を行っております。
  つまり、「エンドユーザーに使っていただいてはじめて終わる」という『販売店様、JoyfulCubeグループ、メーカー』の三位一体をモットーに、国内外から選りすぐった商品をお届けし、販売店様にとって「なくてはならない企業」となることを目指し、商品開発、オリジナルブランドの育成等、これからもグローバルスタンダードに立った営業展開を繰り広げて参ります。

ページの先頭へ