ホーム ≫ 社会・環境への取組み

社会・環境への取組み

環境理念

当社は、機械工具を主とした販売及び輸出入における日常の活動において、常に環境問題を研究し、環境保全に努める。
また産業界において、より積極的に環境の改善に貢献する商品の取り扱いを推進する。

行動指針

  • 日常の活動及び取り扱い商品の推進は、自動化率向上など販売促進活動に積極的に行い、その継続的改善に努める。
  • 環境委員会を設置し、社内での自主目標を設定することで、適切な状態を常に維持すると共に、積極的な研究を通じて、改善や保全の努力を怠らない。また情況の変化等により、新たな環境問題が発生することも予測し、汚染の予防に努める。
  • 常に環境法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を順守する事は勿論ではあるが、新たに取り扱う商品についても法規及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境を改善する商品の開発に努める。
  • 環境に関する全ての事柄は、社内の誰でもが、何時でも、その内容を閲覧できる様にし、組織を通じて周知徹底すると共に個人の意識を向上させる。また実践結果も文書化しておき、たえず振り返り、維持向上できる状態にしておく。
  • 環境方針は、第三者の要求があれば提供できる状態にしておく。

2014年10月01日
Joyful喜一ホールディングス株式会社
代表取締役社長(CEO) 田中健一

社会・環境への
取組み
環境理念
行動指針

ページの先頭へ